チーム訪問

2017/05/1
八雲学園高等学校
東京都

八雲学園 【Vol.5】 注目有望選手 奥山 理々嘉(180㎝/2年)

八雲学園の注目有望選手を紹介する。
2年でチームのエースでもある奥山理々嘉(りりか)選手だ。
インサイドもアウトサイドもこなせ、力強いドライブが武器である。
現在、U18日本代表候補にも選出されている。

奥山 理々嘉(PF/180㎝/2年)
Ririka OKUYAMA


奥山理々嘉選手

バスケットとの出会いは小学校3年

2歳上の兄がミニバスをやっていて、その姿がすごく楽しそうで、自分もやりたいと思い、小学校3年からバスケットを始めました。最初はわからないことばかりでしたが、練習に行くのが楽しくて、夢中で打ち込んでいました。

誰にも負けたくない!八雲学園を日本一に!

大きい選手でも外からシュートを打ったり、走ったりする八雲学園のバスケットが大好きで、また、日本一になりたくてこの高校を選びました。将来的に外のポジションをやりたいので、八雲ならいろいろなことを学べると思ったのもきっかけです。

自分の特徴はシュートの種類が豊富でレンジも広く点数を取れるところ。性格が明るくて、自分から声を出すのもリーダーシップを取るのも得意です。誰にも負けたくないと思っています。

日本一になるためには最後まであきらめず走ることや練習に取り組む姿勢、技術も大切です。でも、まずは気持ちを磨きたいです。


U16、U17日本代表を経て現在もU18代表候補である奥山選手。チームでも1年次からスタートメンバーとして活躍している

将来は日本代表に入り、世界で活躍できるプレイヤーになりたい!

今後は大きくても外から3Pが決められて、カットインが速い選手になりたいです。日本代表に入って海外でプレイしたいので、今からそのためのフットワークなどに力を入れています。とにかくずば抜けたプレイヤーになりたい。個人の能力をスキルアップして、日本一を達成したいです。

ずっと兄(現・名古屋経済大1年:奥山喜里人さん)を尊敬し目標にしてきたので、人としてもバスケット選手としても兄のような人間になりたいです。

◆将来の夢:日本代表に入って、海外でプレイしたい


※今後紹介する「有望注目選手」は次の2人です。
◇小村日夏理選手(178㎝/2年)………5月2日掲載予定
◇吉田眞子選手(173㎝/1年)………5月3日掲載予定

取材・文・写真/一柳英男


シェアはこちらから!!

ギャラリー

八雲学園高等学校のその他の記事

チーム訪問新着

トップへ戻る