2017/01/28

トップアスリートの高校時代 オリンピアン 【第4回】 永田 睦子 高校生へのメッセージ&プロフィール

シャンソン化粧品のチームメイトと。後列右から2人目が永田選手

永田 睦子

高校生へのメッセージ&プロフィール

高校生へのメッセージ

 私自身は高校時代、何も考えずにやっていて、周りに迷惑をかけていたかもしれません。でも、なりふりかまわずやってみるのも楽しいよ、ってことですかね。今の子っていろんなことに気を遣い、周りの目を気にしているところがあるのかな、と感じるところがあります。そういう子たちばかりではないのでしょうけれど。

 自分のカラや何かを打破して、それで新しいことが見えることもあるんじゃないのかな。途方もない目標を立てて、それに向けて一生懸命頑張ってみる。うまくいかないこともあるかもしれないけど、うまくいかないことも含めて自分の力にはきっとなっている。そういうこともあってもいいんじゃないのかな。

 あなたたちが思っている以上に、高校生はみんなもっと凄い可能性を秘めていると思う。いろんなことが邪魔しているだけ。取材などで感じるのは、はっちゃけている選手がいて面白いなぁ思う時もあるし、なかなかカラが破れない子がいるのかなということ。

 高校3年間は意外と短いので、どんどんチャレンジして欲しいと思います。今の自分を超えるために!

PROFILE

永田 睦子プロフィール

1976年9月26日生まれ。長崎県出身。
血液型はO型。
現役時代は178cm/73kg。
ポジションはパワーフォワード。
コートネームは「ミラ」。未来のミラとミラクルのダブルミーニング。シャンソンの先輩である山田かがりさんが命名してくれた。
西有家中学校(長崎県)-純心女高(長崎県)-シャンソン化粧品シャンソンVマジックでプレイ。
純心女子高校では、それまで長崎の高校女子のトップを走っていた鶴鳴女子高校(現・鶴鳴学園長崎女子高校)を倒して、全国大会出場に貢献。
高校3年のウインターカップで準優勝。
卒業後はWリーグのシャンソン化粧品に入団。
主力として活躍、シャンソンの黄金時代に貢献した。
第1、6、7回WリーグでMVPを獲得。
2006-07年シーズンを最後に現役を引退。

シャンソン時代に、インターネットで“シャンソンVマジック娘”のサイトを開設、
運営管理人として人気を博した。
日本代表としてもアジア大会で金メダルを獲得。
アトランタ、アテネ五輪2大会出場を果たす。
第一線を退いた後の2008年には地元クラブチームに所属し、
おおいた国体に長崎代表として出場した。

現在は全国でバスケットボールクリニックを行ない、バスケットボールの普及発展・若年層競技者の育成などに尽力。
ファンダメンタル(基礎)を重視した内容で、子供たちにも大好評。
さらにJSPORTSの解説者をはじめ、講演など全国で多彩な活動をしている。

◆日本代表歴◆
1996年:アトランタ五輪(アメリカ:7位)
1998年:女子世界選手権(ドイツ:9位)
1998年:アジア競技大会(タイ・バンコク:優勝)
2002年:女子世界選手権(中国:13位)
2004年:アテネ五輪(ギリシャ:10位)

取材・文:清水広美 / 写真:永田睦子さん提供



シェアはこちらから!!

新着記事

高校バスケ特集企画

トップへ戻る