2017/03/26

トップアスリートの高校時代 オリンピアン【第5回】 山田かがり 高校生へのメッセージ&プロフィール


シャンソン化粧品では公式戦54連勝をマーク。まさに黄金時代を生きた一人だ

山田かがり

高校生へのメッセージ&プロフィール

高校生へのメッセージ

今の高校生は能力が高かったり、運動神経もよかったりします。でも、やっぱり自分が続けてきて、基礎、ファンダメンタルがどけだけできるのかが選手のベースになるのかなと思います。私も井上眞一先生(桜花学園高)と井上昭先生(守山中)に基礎を教わったから、選手生活を長く続けることができました。だから、ファンダメンタルをしっかりやってほしいなと思います。

また、コーチから教わることも多いと思うのですが、言われたことだけを鵜呑みにしてやるのではなくて、自分でも考えることが大切。なぜ、こうなるかとか、どうやったらいいのか、教わったことを元に自分でも考えてプレイできるのが重要です。バスケットボールは頭を使うスポーツなので、考えてみることが大事なのかなと思います。


PROFILE

山田かがりさんプロフィール

◆身長178cm/B型/
◆1972年6月4日生まれ/愛知県名古屋市出身
◆ポジションはフォワード。
◆守山中(愛知)→名古屋短大付高(現・桜花学園高:」愛知)→シャンソンVマジック→富士通レッドウェーブでプレイ。
◆名短付高3年時に全日本に初選出され、世界選手権に出場。その後、シャンソン化粧品に入団。
◆本来のポジションはフォワードながらマルチに活躍。
◆シャンソン化粧品では公式戦で54連勝を記録するなど、チームの黄金時代に貢献した。
◆1996年、シャンソン6年目の年、アトランタ五輪に出場。中堅プレイヤーとしてチームを引っ張った。
◆1998年 バンコクアジア大会では金メダルを獲得。
◆2003年、富士通に移籍。
◆2004年のオールジャパン準優勝、Wリーグ第3位に貢献。
2003-2004シーズン後に退団。

◆クラブチームに所属し、国体優勝を経験後に現役引退。
◆その後、桜花学園で井上監督と選手のサポート役としてコーチを3年務める。
◆2008年4月より山形銀行のヘッドコーチに就任。
同シーズン、全日本実業団競技大会、全日本社会人選手権大会、全日本実業団選手権大会と初優勝3冠に導く。
◆国体成年女子山形県チームの監督も務めた。
◆2011年、アイシン・エィ・ダブリュ ウィングスのアシスタントコーチ就任。さらにヘッドコーチとしてチームの指揮を執る。
◆2014年、李玉慈さんがヘッドコーチに就任したことに伴いコーチとなる。
◆2015年に同チームを退団。
◆現在はバスケットボールから離れ新たな世界で勉強中。
◆奈良岡幾子さん(札幌山の手高校~第一勧銀)は義理の妹にあたる。

取材・文/清水広美
写真提供/山田かがりさん


◆トップアスリートの高校時代 オリンピアン◆バックナンバー◆

【第4回】 永田 睦子 (Vol.1)バスケとの出会い~純心女子高校時代

【第4回】 永田 睦子 (Vol.2) 高校での転機~オリンピック出場
【第4回】 永田 睦子 高校生へのメッセージ&プロフィール

【第3回】 大山 妙子 (Vol.1) バスケとの出会い
第3回】 大山 妙子 (Vol.2) 高校進学~実業団(現WJBL)
【第3回】 大山 妙子 高校生へのメッセージ&プロフィール

【第2回 前編】 川上 香穂里 高校バスケ時代
【第2回 後編】 川上 香穂里 全日本代表チーム~現在 
【第2回】 川上 香穂里 高校生へのメッセージ&プロフィール 

【第1回 前編】 濱口 典子 バスケとの出会い~高校時代 
【第1回 後編】 濱口 典子 全日本代表チーム時代 
【第1回】 濱口 典子 高校生へのメッセージ



シェアはこちらから!!

新着記事

高校バスケ特集企画

トップへ戻る