2017/04/24

トップアスリートの高校時代 オリンピアン 【第6回】 村上睦子(Vol.4)シャンソン化粧品でガードに挑む 

オリンピックに出た“レジェンド”はいったいどんな高校時代を送ってきたのか、昔を振り返っていただきました。それとともに、高校生プレイヤーへの熱いメッセージも。リレー方式でつないでご紹介します。山田かがりさんが指名したのは、シャンソンの先輩であるミチ。村上睦子(現姓・岩屋)さんがリターンパスをレシーブしました。

第4回は星城高校を卒業して入団したシャンソン化粧品での思い出です。

村上睦子(現・岩屋睦子)
Chikako MURAKAMI


前列右から3人目が村上選手。後列右から竹内高美選手、柿崎宏江選手、一乗アキ選手、加藤貴子選手、前列左端が山田かがり選手

シャンソンで本格的にガード修行

私がシャンソン化粧品に入団したのは1989年。当時のシャンソンにはすごい選手たちが大勢いて、そうした選手を生かしながら自分がゴールをねらえるチャンスを探していた感じです。その空間の見きわめ、シューターとしてジョーさん(一乗アキ選手)がいてくれる。また、自分で困ったら、ジェット(加藤貴子選手)頼み(笑)。個性あふれるいろんな選手がいたからこそ、やりがいがありました。

シャンソン化粧品に入団する時、中川文一監督からは「お前はガードとして使う」と言われ、一からガードを学んでいきました。

救われたのは、6つ上のヨウ(要)さんの存在です。ヨウさんとは、兵庫の夙川学院(しゅくがわがくいん)高校出身の山城定子さんのこと。1年目はヨウさんが2番ポジション。足首の手術をしてチームから「1年残ってくれ」と言われて残られ、その下には3年目のワカさん(米本)たちがいて、その下にヒロさん(柿崎宏江選手)とジョーさん(一乗アキ選手)、そして私たちが1年目。3年目までの後輩しかいなくて、ヨウさんも大変だったと思います。

ヨウさんはパスセンス、得点能力、そして引っ張っていく力のある選手で、「ガードとはなんぞや」を教えてもらいました。よく話もしたし、1年目から使ってもらっていたので、シーズン中はコート内でも1番2番の関係なので逐一コート上で、さまざまな感覚を教えてもらいました。

使える選手がシャンソンにはたくさんいるから、周りを生かしながらやること。周りを生かしつつ、自分をどう生かすか。自分の持ち味はドライブだったので、周りを見ながら、隙あらば自分が行くタイミングとかを常に探していました。ずっと一緒にやっていくうちに、ジェットがこう動くかなという阿吽(あうん)の呼吸や、「あの辺、あくかな」とそういう感覚が持てるようになっていきました。ミチがこうきたからこう動く、とみんなができるようになったのも大きかったです。


当時の中川監督の慧眼でPGに転向。その後、見事に司令塔として成長を遂げた

外国人選手がチームにいた時代
存在が大きかった加藤貴子選手

当時は、チームに外国人選手が在籍していた時代。私が1年目のときにいたシェリー・ネルソンはヒザが悪く、シーズン途中なのにオールジャパン後に帰国してしまいました。

このオールジャパンも、大会直前にチームで出かけた外食の店で食中毒にあたってしまい、体調が悪い中で戦って準優勝。あとから振り返っても、そんな状況でよく決勝まで行けたなと思います。食中毒にせいで免疫力が下がっていたのか、私とヒロさん、ジョーさんなどは年末に入院するほど。短期間ではありましたが、退院してから臨んだ大会だったのです。しかし、ヨウさん(山城先輩)はピンピンでした。流石です。

2年目以降のチームメイトは、タミー・ジャクソン。とても頭がよく、年配のお姉さん的な存在でした。日本人の私たちの動きに合わせてくれ、すごくやりやすかったです。チーム的にも1年目が悪かった分、救われた部分がありました。この2年目にチームは白星街道をばく進し、リーグ10連覇が始まりました。

連勝の大きな立役者は、ジェットこと加藤貴子選手です。ジェットが入ってこなければシャンソンはどうなっていたかなと思います。“何十年に一人の選手”と言われていたジェットの加入で、私たちのほうが緊張したのを覚えています。

でも、ジェットが入団してきたおかげで、チームは完結したというか。あの子は全日本チームでは4番あるいは5番をやっていましたが、ガード的なもう一つの目があり、パスを展開できる器用さがありました。インサイドの崩しもできるし、すごい存在でした。また、ヒロさん(柿崎選手)が3番になり、ジョーさん(一乗アキ選手)が2番で、サイズアップができました。


※次回のVol.5では、アトランタ五輪での思い出を語ってもらいます。

取材・文/清水広美
写真提供/村上(岩屋)睦子さん、山田かがりさん

◆トップアスリートの高校時代 オリンピアン◆バックナンバー◆

【第5回】 山田かがり (Vol.1) バスケットとの出会い~守山中時代
【第5回】 山田かがり (Vol.2) 名短付高(現・桜花学園高) 1年次の苦い思い出
【第5回】 山田かがり (Vol.3) 名短付高(現・桜花学園高) 2年次&3年次の思い出
【第5回】 山田かがり (Vol.4) シャンソン化粧品での転機
【第5回】 山田かがり (Vol.5) 日本代表としてアトランタ五輪に出場
【第5回】 山田かがり (Vol.6) 母校と実業団のコーチを経験
【第5回】 山田かがり 高校生へのメッセージ&プロフィール

【第4回】 永田 睦子 (Vol.1)バスケとの出会い~純心女子高校時代

【第4回】 永田 睦子 (Vol.2) 高校での転機~オリンピック出場
【第4回】 永田 睦子 高校生へのメッセージ&プロフィール

【第3回】 大山 妙子 (Vol.1) バスケとの出会い
第3回】 大山 妙子 (Vol.2) 高校進学~実業団(現WJBL)
【第3回】 大山 妙子 高校生へのメッセージ&プロフィール

【第2回 前編】 川上 香穂里 高校バスケ時代
【第2回 後編】 川上 香穂里 全日本代表チーム~現在 
【第2回】 川上 香穂里 高校生へのメッセージ&プロフィール 

【第1回 前編】 濱口 典子 バスケとの出会い~高校時代 
【第1回 後編】 濱口 典子 全日本代表チーム時代 
【第1回】 濱口 典子 高校生へのメッセージ



シェアはこちらから!!

新着記事

高校バスケ特集企画

トップへ戻る