2016/09/30

トップアスリートの高校時代 Bリーグ 【Vol.4】 琉球ゴールデンキングス 喜多川 修平

とうとう始まりました「B.LEAGUE」!
高校バスケPressでは、B.LEAGUE開幕を記念して、活躍する選手たちに高校時代について直撃インタビューを敢行。自らの高校時代、また高校生に向けてのアドバイスも聞いてきました。

琉球ゴールデンキングス #33 喜多川 修平

「努力すれば夢は叶う


――桐光学園高校時代、プロ選手になると考えていましたか?

僕の高校時代は、そこまで強いチームではなかったですし、僕の代では全国大会もいけませんでした。正直、将来の方向を考える時にバスケのプロ選手として、ご飯を食べていくというのは、ちょっと遠い感じがしていましたし、考えていませんでした。


――高校生へアドバイスをお願いします。

努力をすればプロでやっていけるということを高校生たちに伝えていきたいと思います。

僕は無名でここまでやってきたので、「努力すれば夢は叶う」そこは信じてやってもらいたいなと思います。

文:清水広美 / 写真:一柳英男



シェアはこちらから!!

新着記事

高校バスケ特集企画

トップへ戻る