2016/10/4

トップアスリートの高校時代 Bリーグ 【Vol.6】 琉球ゴールデンキングス 津山 尚太

とうとう始まりました「B.LEAGUE」!
高校バスケPressでは、B.LEAGUE開幕を記念して、活躍する選手たちに高校時代について直撃インタビューを敢行。自らの高校時代、また高校生に向けてのアドバイスも聞いてきました。

琉球ゴールデンキングス #13 津山 尚太

「バスケットIQを高めること」


――B.LEAGUE開幕2戦を終えてどんな感想を抱きましたか?

全然自分が満足の行く結果が残せなかったことと、勝てなかったことで悔しい思いがいっぱいです。

――福岡大附大濠高校時代、何を考えていましたか?

プロ選手になることに向けて、シュート力を磨こうと思ってずっと練習していました。誰よりも多くシュートを打つように、練習をしていました。


――高校生へのアドバイスをお願いします。

全国の選手の中には、能力があっても、何も考えないでプレイしている高校生も多いと思う。

高校生のうちからバスケットのシステムの理解を深めたり、バスケットIQを高めたりすることができればプロチームに入っても苦労しないと思うので、そこをしっかりやることからできたらいいと思います。

文:清水広美 / 写真:一柳英男



シェアはこちらから!!

新着記事

高校バスケ特集企画

トップへ戻る