2018/11/8

白米から摂取すべき栄養素は、おかずで補える? 【食事と栄養 Q&A Vol.03】

    高校生のみなさんの食事と栄養に関する質問・疑問を、「走るフードコーディネーター」川﨑泰代さんにお答えいただきます。
    今回の質問は……。


    ©gontabunta- stock.adobe.com

    Q.高校女子のカテゴリーの指導者です。日頃の食事や合宿の際に生徒の食べる量を増やしたいのですが、白ご飯はきついと言われます。先月の合宿では、とりあえずご飯よりもおかずの量を増やして栄養を摂らせました。やはり無理にでも白ご飯の量を増やして食べさせたほうがいいのでしょうか? それともおかずでもいいので、無理なく量を増やして食べさせたほうがいいのでしょうか?

    A.白いご飯だけを食べるというのはなかなかきついと思うので、ご飯がすすむものを用意するといいでしょう。例えばふりかけなど。ふりかけだったら家でも、合宿所などに持っていくことも可能だと思いますし、個人で好きな味のものを持たせてもいいのではないでしょうか。あとは可能であれば、レトルトカレーやお味噌汁などを白いご飯にかけて食べさせるとか。無理にとは言いませんが、白いご飯を食べさせる一工夫が必要だと思います。

    おかずの量だけを増やすのもいいのですが、持久力をつけるには糖質が必要なので、ご飯を食べる癖をつけることが大事です。どうしてもご飯が厳しいというのであれば、パスタ、パンでご飯の栄養素を補うことも可能です。腹持ちがよくてエネルギーの持続面を考えるとご飯が一番いいので、選手たちにも理解してもらうといいでしょう。

    ご飯を食べられないという場合におかずで補うとしたら、さつまいもやじゃがいもなどのイモ類を多めに摂取することをおすすめします。イモ類で糖質を補うことは可能です。お餅は米からできているので、雑煮や鍋料理、またはあんこをのせておやつ感覚の補食として食べるのも米を食べるのと同じで、糖質はしっかり摂ることができます。

    質問・疑問募集中!!
    質問やお悩みは、なるべく詳しくいただけると幸いです。

    ●お問い合わせフォーム→こちら
    ※題名に「食事と栄養 Q&A」とご入力ください

    ●SNS
    各アカウントへ、リプライ、DM、メッセージにてご連絡ください。
    Twitter→@hs_basketpress
    Instagram→@hsbasketpress
    facebook→@hsbasketpress

    ◆川﨑泰代(かわさき・やすよ)

    フードコーディネーター。アスリートフードマイスター。食育インストラクター。IHクッキングクリエーター。小学生のころよりバレーボールを始め、以来スポーツが生活に欠かせないものとなる。「走るフードコーディネーター」として、自らもフルマラソンに挑戦するなどアスリートとしての顔も持つ。自身の経験から「強い体と心は『食事』で作られる」と言うコンセプトのもと、一般アスリートからトッププロまで幅広く食事を指導。テレビ、ラジオ、雑誌などメディアでも活動している。

    公式HPは⇒こちら


シェアはこちらから!!

新着記事

高校バスケ特集企画

トップへ戻る