2020/09/10

高校バスケPRESS リモート取材 和歌山南陵高等学校【vol.2】

    リモート高校取材(和歌山南陵高等学校男子バスケットボール部)

『リモート高校取材 PRESENTED by EGOZARU-全国の頑張る高校をリモート取材-』
創部一年目から全国出場を目指す、和歌山南陵高等学校男子バスケットボール部を取材させて頂きました。



🔳キャプテンの加藤真央選手にお聞きしました。


◆この学校を選んだ理由を教えてください。

創部一年目ということで、僕達が一期生として新たな伝統を築いくことは楽しそうだと思い、この学校を選びました。

◆増井先生について教えてください。

普段はとても優しく、非常に良い先生です。
練習では、厳しい部分もありますが、熱心な指導をして下さり、練習と学校生活でのメリハリを感じることが出来ます。

◆チームの雰囲気を教えてください。

メンバー同士はとても仲が良く、元気で明るい雰囲気です。
時折、馴れ合いが行き過ぎてしまうことがあったり、気持ちが弱い部分もあったりするので、今後そのような点を鍛え直していきたいと思っています。

◆チームをまとめるうえで難しいところを教えてください。

チームのメンバー一人一人の考え方が違うので、各々の考えを一つにまとめることや自分の意見を伝達していく部分が難しい部分に感じています。

◆目指している選手はどんな選手ですか

元NBAプレーヤーのデニス・ロッドマン選手です。
彼は、どんな時でもひたむきに一生懸命プレーをしていて、地味なプレーでも積極的に行い、チームの勝利に貢献したり、会場が驚くようなプレーをしたりなど現役の選手ではないですが、とてもカッコいい選手だと思っています。

◆チームの目標を教えてください。

今の目標は、一年目からウィンターカップに出場することで、全国の舞台でも勝てるチームになることです。
三年間を通しては、全国の舞台でより上位の成績を残すことを目標としています。




創部一年目から全国の舞台を目指す、和歌山南陵高等学校バスケットボール部。全国の舞台で同校の名前を聞く日も近いかもしれない。

取材:栗澤健太

今回のリモート高校取材はバスケアパレル『EGOZARU』様との共同企画で行われております。
高校バスケPRESS公式Twitterに上がっている今回の記事をリツイートして頂いた中から抽選で1名様にEGOZARUソックスをプレゼント!EGOZARU様の公式HPは下記リンクからチェック!



シェアはこちらから!!

新着記事

高校バスケ特集企画

トップへ戻る