• 優 勝 岐阜女子
  • 準優勝 桜花学園
  • 3 位 浜松開誠館
2017/06/19

2017東海大会 【女子結果】 岐阜女子が激戦を制して優勝

 インターハイの前哨戦とも言える注目の東海大会女子は、岐阜女子が桜花学園との激戦を制して優勝を遂げた。

 準決勝を順当に勝ち上がった両チーム。2月の東海新人戦では、25点差をつけて岐阜女子が勝っている。試合は序盤から岐阜女子がリードを奪い、そのまま逃げ切るかと思われた。しかし、桜花もしぶとく粘り、第4Qには遂に逆転し、5点のリードを奪った。この緊迫した一戦、残り2分を切ってからの攻防がまさにドラマチックとなった。岐阜女子も粘りを見せて#7バイ・クンバディヤサンのシュート、#5池田沙紀のシュートで1点差と迫る。さらに残り11秒、岐阜女子#5池田のフリースローは1本目がイン。2本目は外れ、リバウンドを桜花が取るが、ここで痛恨のラインクロス。このチャンスに岐阜女子は残り7.4秒で#7クンバディヤサンが決勝ゴールを決める。バスカンのフリースローは外れたが、その2点差を守り切り、岐阜女子が逃げ切った。

 なお3位には浜松開誠館が入り、地元・三重の四日市商業が4位となった。


インターハイでもトップを争うことになるかもしれない両チーム。東海の決勝は、岐阜女子が#7クンバディヤサンのゴール下シュートで逃げ切った


◆6月18日:女子結果
◇準決勝
  岐阜女子(岐阜) 87-49 四日市商業(三重)
  桜花学園(愛知) 72-52 浜松開誠館(静岡)

◇3位決定戦
  浜松開誠館(静岡) 57-44  四日市商(三重)

◇決勝
  岐阜女子(岐阜) 61 - 59 桜花学園(愛知)

◆6月17日:女子結果
◇1回戦
  高山西 68 - 60 東海大付静岡翔洋
  安城学園 100 - 66 いなべ総合学園
  名古屋経大高蔵 67 - 41 県立岐阜商業
  市立沼津 75 - 55 四日市四郷

◇準々決勝
  四日市商業 118 - 27 高山西
  岐阜女子 89-67 安城学園
  浜松開誠館 65 - 42 名古屋経大高蔵
  桜花学園 106-56 市立沼津





岐阜女子との差を大きく詰めた桜花学園。チームを牽引する#4山本麻衣と2年の#8伊森可琳(178㎝)


3位は浜松開誠館。高精度の3ポイントを武器とする#6石牧葵


◆2017インターハイ都道府県予選結果

◆2017ブロック大会 【結果&記事】

◆2017東海新人戦 【女子結果】

◆「三重県バスケットボール協会」サイトはこちら

※決勝BOXスコア訂正版を掲載しました(6月21日)

新着記事

高校バスケ特集企画

トップへ戻る