2017/06/17

2017四国大会 【6月17日:香川】 男女のベスト4が出揃う

【男子】
 香川県三豊市で開催されている四国大会。初日が終わってベスト4が決まった。男子は新田、高知中央、高松、松山工業が準決勝へと勝ち進んだ。中でも香川4位の高松は、1回戦で徳島1位の城東を破り、準々決勝では愛媛3位の済美平成に快勝しての4強入りだ。また松山工業は、香川1位の高松商業に56-54と辛勝してのベスト4入りだった。

【女子】
  準決勝へと駒を進めたのは、 聖カタリナ学園、新居浜商業、岡豊、英明の4チームだ。2月の四国新人戦の上位2チーム、聖カタリナと新居浜商業は今大会もまた勝ち上がった。香川1位の英明は、城東と一進一退の拮抗した展開から最後は81-76と振り切っての4強入りだった。

 明日18日は、準決勝、決勝が行われる。
 

◆「香川県高体連バスケットボール競技」サイトはこちら

新着記事

高校バスケ特集企画

トップへ戻る