2018/09/13

【高校バスケPRESSカップ】藤枝明誠高等学校(金本鷹コーチ)

    インタビュー

    ◆今大会の率直な感想をお聞かせください。

    下級生主体のチームで出場させていただきましたが、普段プレータイムが少ない選手も素晴らしい経験をさせていただきました。Aチーム、Bチームとも二日でフルゲームを4試合組んでいただいたおかげで、多くのチームとじっくり試合をすることができ、チームの底上げにつながりました。その中でも、順位がつくということもあり、生徒自ら勝ちにこだわる姿勢も見られるようになり、自信を得たことが今大会の大きな収穫となったと感じています。運営スタッフの皆様を始め、審判員の皆様、対戦チーム関係者の皆様にはお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

    ◆ウィンターカップ予選が始まりますが、意気込みをお聞かせください。

    静岡県予選突破は絶対です。県内には強豪チームが多く、予選を勝ち上がるのも厳しい状況ですが、インターハイでは成しえなかった「全国ベスト8」という目標をウィンターカップで達成し、さらに高みへ行けるよう頑張りたいです。そのためにも、今大会での収穫をより強みにし、課題をクリアしていきたいと思います。

    Pickup写真


シェアはこちらから!!

新着記事

高校バスケ特集企画

トップへ戻る