日本体育大学バスケットボール部の食事管理 【補食編】

 


高校バスケットボール部の皆さん、普段どんな食事をとっていますか?食事はスポーツを行う上での大切な要素の1つです。今回は日本体育大学バスケットボール部が食事管理のためにどんな補食をとっているのかご紹介します!


■コーンパン / あんぱん / くるみ&チーズ


激しい練習の後は、しっかり炭水化物を補給しなければなりません!そこで日本体育大学バスケットボール部の選手は、コーンパン や あんぱん、くるみ&チーズなどで補給しています!1個あたり、カーボポイントは、0.5〜1ポイントです。

*カーボポイント:どのくらいの炭水化物を摂取したのか、その量をポイントで表したものがカーボポイント。炭水化物は英語で「Carbohydrates(カーボハイドレイト)」と言います。1カーボ=15gが一般的です。



■リンゴジュース


素早い糖質補給や水分補給も大切な要素の1つ!日本体育大学バスケットボール部の選手は、リンゴジュースやヨーグルトで補充しています!



■バナナ


バナナは、カリウム、マグネシウム、ビタミンBなど栄養たっぷりで簡単に食べることができるので人気の補食です!



■ミックスナッツ


鉄やカリウム、マグネシウムなど多くの栄養素が入っており、足のつり予防にも繋がります。日本体育大学バスケットボール部では、「無塩」と「塩あり」の2種類を用意しています。




簡単に食べられる補食でしっかり栄養をとり、体を休ませ、怪我のないように練習頑張ってください!


トップへ戻る